WORKSHOPワークショップ

俳優ワークショップ・福名理穂(ぱぷりか)

第一線で活躍中の演出家から直接指導を受けるチャンス!

8/26(月)、8/27(火)の全2日間!
2021年上演「柔らかく搖れる」が第66回岸田國士戯曲賞を受賞。劇作家・演出家の福名理穂さん(ぱぷりか)による俳優向けワークショップを開催いたします!

【福名理穂さんからのメッセージ】

舞台を作る上で大切にしていることが2つあります。
一つは俳優の個性を損なわず、自然体で演技をしているように見えることです。
もう一つは、淡々としたシーンでも観ている方が眠くならない演技体で居てもらうことです。

この2日間では上記の演技体を体験していただけるよう、テキストを覚えていただき稽古場のようなスタイルで進めていく予定です。
少し身構えてしまうかもしれませんが、なるべく参加される方の個性や考え方なども知りたいと思っていますので、沢山コミュニケーションをとりながら取り組んでいきます!

何か一つでも発見が見つけられるよう、一緒に楽しく行えたら大変嬉しいです。
お会いできることを楽しみにしております。

豊岡演劇祭「柔らかく搖れる」
豊岡演劇祭「柔らかく搖れる」
ENBUゼミナール卒業公演「緩やかで無情な景色」稽古風景

【お得な割引制度あります!】
■リピーター割引:これまでに本校の1年コース、サマースクール、短期ワークショップを受講いただいた方は、リピーター割引があります!
■中学・高校生特別割引:中学・高校生の方は、すべて10,000円となります。
※中学・高校生の方は、お申込の際に学校名、学年を備考欄やメール本文などにお書き下さい。

【ハラスメント対策について】

TEACHER

福名理穂ふくなりほ

1991年9月17日 [火] 生まれ。広島県出身。東京都在住。20歳まで広島で過ごし、中学時代から「役者と触れ合う仕事がしたい」という漠然とした夢を抱えて上京。19歳の頃ノゾエ征爾氏(はえぎわ)の『ガラパコスパコス~HIROSHIMA ver.~.』(演劇引力廣島第9回プロデュース公演/2012)に演出部として参加し、演劇の表現の豊かさに感銘を受ける。2012年、奥山雄太氏(ろりえ)のゼミに一年間通う。その際、作・演出として短編作品をいくつかつくる。卒業後、はえぎわ、ろりえ、小松台東、などのスタッフとして経験を経て、日常のリアルな会話と心情を描く舞台を目指す。2014年7月ぱぷりかを旗揚げ。以降、ぱぷりか全作品の作・演出を務める。2017年こまばアゴラ演劇学校"無隣館"演出部に所属。無隣館若手自主企画福名企画の公演を経て、2019年4月青年団演出部入団。2021年に上演した第5回公演『柔らかく搖れる』で、第66回岸田國士戯曲賞受賞。

ENTRYお申し込み

開催日程

8/26(月)、27(火) 両日ともに13時~18時半

定員

14名
※応募者多数の場合、書類選考にて選抜いたします。

料金

各講座20,000円(税込)
※リピーター割引15,000円(税込)
※中高生割引10,000円(税込)

割引特典

特典1:リピーター割引:これまでにENBUゼミナールの1年コース、サマースクール、短期ワークショップを受講いただいた方は、リピーター割引として受講料がお得になります!
特典2:ENBUゼミナールの講座を初めて受講される方でも、複数講座をお申込みの方は2講座目からはリピーター割引として受講料がお得になります!
特典3:中学・高校生特別割引:中学・高校生の方は、すべて10,000円となります。
※中学・高校生の方は、お申込の際に学校名、学年を備考欄やメール本文などにお書き下さい。

会場

ENBUゼミナール
東京都品川区西五反田2-4-2 東海ビル4 階
電話:03-5437-3550

申込方法

下記の申込ボタン、もしくはコチラの申込フォームよりプロフィール(A4サイズ1~2枚程度)を添付いただき、また応募動機をご記入の上、ご応募ください。
※募集締切は7/28(日)とさせていただきます。選考結果は8/1(木)前後にご連絡する予定です。
※お申し込みは、2日間ご参加いただける方に限らせていただきます!

ワークショップに申し込む
ワークショップ一覧へ戻る