DIRECTOR COURSE
DIRECTOR COURSE

DIRECTOR COURSE

1年コース

映画監督コース

自分の作品を映画館で公開!
映画監督を目指すなら

制作から劇場公開まで、専任講座を通してじっくり作品に向き合える環境

ENBUゼミナールの映画監督コースでは、生徒一人一人が脚本・撮影・編集まですべてを手がけて自身の作品を作り、最終的には一般劇場公開します。
専任講師のもとで、クラスメイトや同期の演劇・俳優コースの生徒と、丁寧に制作を行える環境を大切にしています。
その結果、多くの現役生・卒業生が映画祭で賞を受賞し、自主映画や商業映画の世界で活躍しています。

歴代専任講師:
篠原哲雄、熊切和嘉、鈴木卓爾、冨永昌敬、萩生田宏治、古厩智之、本田隆一、熊澤尚人、大谷健太郎、奥原浩志、豊島圭介、池田千尋、他

卒業生:
市井昌秀、濱口竜介、鈴木太一、吉田浩太、岨手由貴子、岩田ユキ、平波亘、金井純一、柴山健次、天野千尋、小栗はるひ、平野朝美、森英人、今泉かおり、猪狩裕子、早川千絵、岩切一空、他
(敬称略/順不同)

映画監督コースの特徴

機材の貸出無料!基礎から応用まで映像制作を学ぶ!

カメラワーク、脚本、撮影、編集まで全制作工程を学べます!各講座に座学と実習の時間があり、現場に活きる知識と技術を習得します。

プロの映画監督・脚本家によるサポート!全員が作品を映画館で公開!

全員が作品を制作し映画館で公開します!一線で活躍する映画監督、脚本家の指導のもと、ディスカッションを重ねて作品を仕上げていきます。

2つのコースでコラボできる!卒業生・講師とも

俳優コースとのコラボ講座により演出を経験、キャスティングにもつながります。また、現役生のうちからENBUゼミナール主催<シネマ・プロジェクト>や講師・卒業生の撮影現場を紹介しています。

CURRICULUMカリキュラム

  • 専任講座(中間作品)

    14

    全員が提出した企画から4本を選び、脚本・撮影・編集まで専任講師の指導を受けながら、グループに分かれて短編作品を制作します。(演劇・俳優コースとの合同授業では演出や短編実習作品の制作も経験します)

    担当講師

    井口奈己(映画監督)

  • 専任講座(卒業作品)

    14

    講師からアドバイスを受けながら、企画、脚本、撮影、編集までを行い卒業作品を制作します。

    担当講師

    井口奈己(映画監督)

  • 脚本講座

    10

    脚本家講師の指導により、ストーリーの構造や世界観について学び、オリジナルのプロット(あらすじ)を執筆します。

    担当講師

    榎本憲男(映画監督、脚本家)

  • 撮影・照明講座

    12

    撮影現場における実用的な撮影・照明表現(カット割、画角、人物配置など)を学びます。 前期|実践的な撮影照明方法を学びます。既存の作品の分析を通し、実践可能な技術の解説を行います。 後期|応用的な撮影照明方法を学びます。より効果的な画作りの知識を学び、実習を通して各自の撮影照明設計を考察する時間を持ちます。

    担当講師

    中澤正行(撮影監督)

  • 編集講座

    8

    前期|パソコン(Mac、Premiere Pro CC)を使用した映像編集の基本的な操作や実践的な編集方法を学びます。 後期|編集した作品の色調補正や整音技術、さらに上映環境によって変わるアウトプットの方法を学びます。

    担当講師

    和田 圭介(株式会社WADAYA代表取締役)

  • 録音講座

    4

    前期|録音機材の役割や使用方法、撮影現場やアフレコにおける実践的な録音方法を学びます。 後期|様々な撮影現場を想定し対処法を学びます。よりクリアな音質で録音する技術を学びます。

    担当講師

    髙田伸也(録音技師)

  • 機材入門講座

    4

    ビデオカメラ、三脚、録音機材などの基本的な使い方や簡単な編集を学び、最後に映像作品を作ります。

    担当講師

    池野一成

  • 合同映画制作

    9

    俳優コース、監督コースが合同でグループを作り、映像作品を制作、発表します。

    担当講師

    井口奈己(映画監督)

  • 撮影準備講座

    1

    撮影に向けて、どのように準備を進めていくのかを学びます。

    担当講師

    平波亘

  • 宣伝・配給講座

    1

    一つの映画が劇場公開に至るまで、基本的な配給の方法から、現代の流れに沿った宣伝方法について学びます。

    担当講師

    直井卓俊

  • クラウドファンディング講座

    1

    クラウドファンディングが映画制作にどのような影響を与えているか。多様化する映画制作の方法を学んでいきます。

    担当講師

    大高健志

REQUIREMENT募集要項

コース定員

20名 
※2022年度クラスは募集が定員に達したため、受付を終了しております。

授業時間帯

2022年4月下旬~2023年3月

授業時間

【曜日・時間帯】
基本、下記時間帯の中で週2~3回の授業となります。
【月・木・金】19:30~22:00
【土】10:00~12:30 / 13:00~15:30/16:00~18:30
※映画制作や合同授業は上記時間帯に限りません。
※日、祝日は基本閉館

募集日程

第1回募集(※)2021年12月1日(水)~12月25日(土)
第2回募集(※)2022年1月4日(火)~1月31日(月)
第3回募集2022年2月1日(火)~2月28日(月)
第4回募集2022年3月1日(火)~3月31日(木)
第3回募集2022年4月1日(金)~4月23日(金)

※第2回募集までに申込いただいた方を対象に、「早期申込割引特典」として入学金分の金額を授業料から割引いたします。

COURSE FEE受講費用

受講費用(年間納入額)

金額につきましては、全て税込みとなります。
以下の費用には、施設利用費、教科書などの教材費、クラス作品の公演費・製作費などが含まれています。

入学金授業料施設・実習費用合計
¥40,000¥330,000¥80,000¥450,000

お支払い方法

銀行振込による一括払いと、「教育クレジット」による分割払いがございます。

一括払い銀行振込による一括払い
分割払い「教育クレジット」による分割払いがご利用いただけます。
皆様のライフプランに合わせて、入学金を除く受講料を6・12・24回払いの3種類からお選びいただけます。※半年コースの場合は6・12回払いの2種類

分割払いのお支払い例

支払回数1回目のお支払2回目以降分割手数料合計(入学金含)
24回払い¥19,318¥19,300¥53,218¥503,218
12回払い¥36,742¥36,400¥27,142¥477,142
6回払い¥70,973¥70,700¥27,142¥464,473

ENTRYお申し込み

受講をご検討の方は、
資料請求・説明会・個別相談に
お申し込みください。

資料請求・説明会・
個別相談を申し込む
入学までの詳しい流れを見る
コース一覧へ戻る