NEWSENBUゼミナールからのお知らせ

ホーム >  ENBUゼミナールからのお知らせ >  2011年 >  記事詳細
2011.12.13
ENBUゼミナールでは「劇場公開映画・俳優ワークショップ」を2月より開講いたします!

★オーディション合格者は映画に必ず出演!
★出演映画は東京、そして地方映画館にて一般公開!
★監督は吉田浩太『ソーローなんてくだらない』と市井昌秀『無防備』!
★配給・宣伝は、あのSPOTTED PRODUCTIONS!
★第1弾の作品テーマは「爆発!!」

注目の若手監督二人による新作映画へ出演するためのワークショップを2012年2月より開催いたします。
オーディションにより参加者を20名限定で募集し、二人の監督によるワークショップを全員が受講します。
その後、参加者を半分に分け各監督によるWSに参加し、最後にオリジナル新作映画へ出演いただきます。
完成した2作品は東京と地方劇場にて一般公開。
そして、宣伝・配給はインディーズ映画や監督に熱いSPOTTED PRODUCTIONSが担当!
2012年夏に熱い作品を公開いたします!

【監督・講師】
●吉田浩太(よしだこうた)
1978年東京都生まれ。ENBUゼミナールを卒業後フリーの助監督を経て、映像製作会社シャイカーに入社。その後、映画を中心に制作活動を続け、『お姉 ちゃん、弟といく』は2008年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門審査員特別賞を受賞。代表作は『ユリ子のアロマ』(2010) 『ソーローなんてくだらない』(2011)など。
●市井昌秀(いちいまさひで)
1976年富山県生まれ。2005年製作の『隼』は第28回ぴあフィルムフェスティバルにて準グランプリ。2007年製作の『無防備』は第30回ぴあフィ ルムフェスティバルにてグランプリ、技術賞、Gyao賞の3賞を獲得。同作は第13回釜山国際映画祭でもグランプリを獲得、2010年には全国公開され た。現在、新作映画を準備中、2012年クランクイン予定。
【配給・宣伝】
●直井卓俊(なおいたかとし)
主な配給作品に『童貞。をプロデュース』『あんにょん由美香』『ライブテープ』『片腕マシンガール』『SRサイタマノラッパー』シリーズなど。『劇場版神 聖かまってちゃん』では初めて企画プロデュースを手がけた。来年”音楽×映画”をテーマにした企画「MOOSICLAB」など新規プロジェクトが控える。 ★公式サイト:http://spotted.jp

【募集要項】
募集対象:経験不問、年齢制限なし
募集定員:オーディションにより20名を選抜。
受講料金:189,000円(税込)※分割払い可能(6回~24回、月々 8,800円~)
講義回数:16回(1回150分)+撮影

【オーディションについて】
募集期間:第1回2011年12月15日(木)~2012年1月10日(火)必着
※第1回募集期間に応募された方は受講料金から10,500円割引いたします。
第2回2012年1月11日(水)~1月23日(月)必着
応募方法:オーディション用紙や履歴書、もしくは所定の申込書にてご応募下さい。
所定の申込書はENBUゼミナールまでお問い合わせください。
書類送付先:〒164-0012 東京都中野区本町2-28-11-2F ENBUゼミナール俳優ワークショップ 係
オーディション日時:1月28日(土)11時~17時

【受講・映画製作スケジュール】
1月28日(土) オーディション実施(11時~17時)
1月30日(月)合否判定発送
2月6日(月) 受講手続締切日
2月14日(火) 吉田浩太監督ワークショップ① 13:00~15:30、16:00~18:30
2月21日(火) 吉田浩太監督ワークショップ② 13:00~15:30、16:00~18:30
2月28日(火) 市井昌秀監督ワークショップ① 13:00~15:30、16:00~18:30
3月6日(火) 市井昌秀監督ワークショップ② 13:00~15:30、16:00~18:30
3月中旬 各監督によりメンバーを選抜し、二組に分かれる
3月下旬~7月 各組に分かれワークショップ8回、撮影、作品完成(1作品50分程度を予定)
8月下旬以降 劇場公開(2作品同時上映を予定)

2011年の記事へ戻る