GRADUATE卒業生紹介

先輩に続け!数々の卒業生が演劇・映画業界で活躍中!

ホーム >  卒業生紹介 >  根本宗子

根本宗子

演劇コース 【 2008年春期入学 】

根本宗子(ねもとしゅうこ)

1989年東京生まれ。2009年、19歳で月刊「根本宗子」を旗揚げ。以降すべての作品の作・演出を務める。その他、外部への脚本提供や客演としても幅広く活動しながら、役者として活動中。
女性ならではの視点で人間の嫌な部分や汚い部分をコミカルに描く作品で定評を得ている。

ターニングポイント

私ははじめ役者をやりたくてエンブゼミに通い始めて、
1年後、台本を書くようになり劇団を立ち上げました。
それは1年間、様々な授業を受けた結果でした。
今思えば、エンブゼミに通ってなかったらいまだに私は役者しかやっていなかったのかなと思います。
エンブゼミはたくさんの講師の方々がさまざまな観点からお芝居を教えてくれます。
その中から何を持ち帰るかがきっと大事なんだと思います。
ぽわーんとしていたらあっという間の1年ですが、
自分のやり たいことに必要なことを吸収するには、環境も整っていて、贅沢です。
1年大事に通ったらいいと思います。

卒業生一覧へ戻る