GRADUATE卒業生紹介

先輩に続け!数々の卒業生が演劇・映画業界で活躍中!

ホーム >  卒業生紹介 >  野嵜好美

自信過剰な自分が壊されました

野嵜好美

映像俳優コース 【 2004年秋期入学 】

野嵜好美(のざきよしみ)

1983年愛知県出身。04年ENBUゼミナール演技コースに入学。卒業時に山下敦弘監督『道』の主役に抜擢され、『ジャーマン+雨』(横浜聡子監督)でも主役を務める。2012年映画『苦役列車』に出演。

ターニングポイント

ENBUゼミ在学中、日に日に自信過剰な自分がぶち壊されていき、無知でなんにもできない無能な自分を感じさせられました。
事務所に入ったきっかけは事務所が製作・配給をした映画に出演させていただいたのがきっかけで、事務所の社長から声をかけていただきました。

卒業生一覧へ戻る