COURSEコース紹介

未経験でもイチから学べる!第一線のプロに学ぶ実践中心のカリキュラム

ホーム >  コース紹介 >  経験者向け俳優ワークショップ講座・辻村優子
一覧へ

経験者向け俳優ワークショップ講座・辻村優子

演技経験があり、「見る・聞く」に集中して演劇体験をしたいあなたに

長時間のワークショップ参加は難しいけれど、スキルアップをしたい方、演技の幅を広げたい方におすすめの短時間、少人数制のワークショップです。

 

本番ではなくても、稽古で演技をされたことのある方はご受講いただけますのでぜひご参加ください!

 

▼受講者のコメント▼
 
目の前にある料理の彩り、匂い、火加減、一緒に番組を作っている相手との共犯関係。他方向に集中しているときの自分は「役作り」という言葉から離れリラックスしていて、豊かだった。新しい役の立ち上げ方の発見だった。
 
演出家からもっと想像して、と言われることがありますが、辻村さんのwsを通して、想像に必要なことは何か?想像を使って芝居をすることとは?のヒントを得ました。やることはとてもシンプル。だけどよく見てみると素晴らしい体験をしていることがわかります。辻村さんのガイドがそれを教えてくれます。

 

「初心者向け俳優ワークショップ」を受けた方はリピーター割引料金3000円にてご受講いただます!

※ 初心者向け俳優ワークショップの詳細はこちらより

DETAIL

詳細

講座内容

稽古場で「もっと相手を見て」「相手の台詞をちゃんと聞いて」と言われたことがありました。自分では見ている、聞いているつもりなのになぜ。そこから考え込んでしまって先に進めなくなってしまったり。普段の生活の中では特に意識することはなかったのに。

そこで言われている「見る・聞く」とはどういう事を指しているんだろうか。

過去の私はこんな疑問を抱えていました。
俳優を始めたばかりの人の中にも、同じようなことを考えている人がいるのではないかと想像します。
役をまとって舞台に立った途端、「見る・聞く」の問題は表れてきます。このワークショップは「お料理番組」という枠組みを使って「見る・聞く」について考えてみるという試みをします。
実演しながらレシピを紹介するお料理番組の先生とアシスタントの役を通じて、受け手と話し手の両方を整理しながら体験してみます。
普段何気なくできていることが、「役」になると特別なことに感じられてしまう。
このギャップについて一緒に考えてみませんか。

 

▼実際のプログラムの流れ▼
日程
9月20日(水)19:00-22:00

料金・定員・申込方法

料金

経験者向け俳優ワークショップ:4,000円

 

割引特典

※初心者向け俳優ワークショップを受講された方は3,000円にて受講いただけます

定員

12名

会場

ENBUゼミナール
東京都品川区西五反田2-4-2 東海ビル4 階
電話:03-5437-3550

申込方法

下の申込ボタン、またはメール・電話にて承ります。
メールでのお申込の場合、件名を「ワークショップ講座申込」とし、本文「希望講座名・お名前・ふりがな・性別・年齢・ご住所」を明記してお送り下さい。

TEL  03-5437-3550
mail enbu-info@enbuzemi.co.jp
申込み後、銀行振込にてご入金、もしくは事務局窓口にて直接、お支払下さい。ご入金の確認をもって、申込み完了となります。

講座を申し込む コース一覧へ戻る