COURSEコース紹介

未経験でもイチから学べる!第一線のプロに学ぶ実践中心のカリキュラム

ホーム >  コース紹介 >  演劇ワークショップ・春陽漁介(劇団5454)講座
一覧へ

演劇ワークショップ・春陽漁介(劇団5454)講座

「5454」と書いて「ランドリー」と読む。
誰もが見聞きする人や事を、心理学や社会学、物理学などを使って掘り下げる。
「アドラー心理学」や「ユングの集合的無意識」、「固有振動数」「機会損失」「ストレスフルライフイベント」etc…

現代に転がる知識で現代の日常を多角的に切り取る。現代風刺ではなく、ファンタジーでもない。

SFに近いが、サイエンスフィクションというよりもサイコロジカルフィクション。

青空の下になびいているTシャツのように、日々当たり前に見ている風景がリフレッシュされるような。

舞台公演を通して、日常に新たな視点を提案する。

HPはこちら

DETAIL

詳細

講座内容

「コミュニケーショントレーニング」

 

はじめまして。春陽漁介と申します。

「劇団5454」と書いて「ゲキダンランドリー」と読む、なんとも理解し難いネーミング劇団の主宰をしております。でもご安心を。理解し難いのは名前だけ。ワークショップは、演劇初心者の方にはわかりやすく、熟練者の方にも新たな発見をしていただける時間をご提供出来ると思います。

 

内容は、主に台本を読む前の基礎稽古です。

演劇において基礎稽古と言うと、筋トレや発声などをイメージしがちですが、わざわざ稽古場に集まってやる必要のないことばかり。僕は、相手がいないと出来ない基礎稽古を重要視しています。何故なら、魅力的な俳優の土台はコミュニケーションにあるから。舞台に限らず、俳優が輝く瞬間は会話にある、と僕は考えています。もっと言えば、どんな駄作の脚本でも俳優達の会話で秀作に変えてくれると思っています。

 

舞台演技のワークショップとなりますが、映像や声のお仕事にはもちろん、もしかしたら日常生活にまで応用して頂けるかもしれません。シアターゲームを多用した稽古なので、どうぞお気軽にご参加ください。

日程
11月20日(月)19:00~22:00

料金・定員・申込方法

料金

3,000円

定員

20名

会場

ENBUゼミナール
東京都品川区西五反田2-4-2 東海ビル4 階
電話:03-5437-3550

申込方法

下の申込ボタン、またはメール・電話にて承ります。
メールでのお申込の場合、件名を「ワークショップ講座申込」とし、本文「希望講座名・お名前・ふりがな・性別・年齢・ご住所」を明記してお送り下さい。

TEL  03-5437-3550
mail enbu-info@enbuzemi.co.jp
申込み後、銀行振込にてご入金、もしくは事務局窓口にて直接、お支払下さい。ご入金の確認をもって、申込み完了となります。

講座を申し込む コース一覧へ戻る