COURSEコース紹介

未経験でもイチから学べる!第一線のプロに学ぶ実践中心のカリキュラム

ホーム >  コース紹介 >  俳優ワークショップ・大石将弘 ※新型コロナ抗体検査付
一覧へ

俳優ワークショップ・大石将弘 ※新型コロナ抗体検査付

第一線で活躍中の俳優から直接指導を受けるチャンス!


※こちらの講座は従来より定員数を下げ、かつ新型コロナウイルス抗体検査を実施いたします。

8/28(土) 、8/29(日) 、8/30(月)、8/31(火)の全4日間

※日程変更しました!※

10/19(火)、10/27(水)、10/28(木)、10/29(金)の全4日間

劇団ままごと・ナイロン100℃・スイッチ総研に所属し、現代演劇演出家の数々の作品に出演。大石将弘さんによる、短期ワークショップを開催いたします!

【大石将弘さんからのメッセージ】
はじめまして。大石将弘といいます。俳優です。ふたつの劇団に所属していて、劇場の中や外でやるいろんな演劇作品に出演するほか、自分たちで運営している演劇団体では企画制作と出演。ワークショップの企画と進行。まれに自分で作品を創作します。
27歳のときに会社を辞めてしばらく演劇をやってみようと思ったときに、世間的な売れる売れないの博打に全賭けする勇気は僕にはなくて、とりあえず履ける草鞋を増やしたいと思って11年やっていたら今こんな感じの仕事の振れ幅になりました。
8年前。横浜のカフェ併設の公園に集められた俳優やダンサーが、チームに分かれてその場所に合った何かをつくって上演する企画に参加しました。作家や演出家ではない人たちと集まって気軽につくった経験が、僕の今を大きく形作っていると振り返って思います。
そこで、このワークショップでは、集まった人たちで、まずはできるだけ気軽に何かをつくってみようと思います。演劇かどうかもいったん置いておいて。演技・演劇経験は問いません。材料は、この日その場所にあるもの。持ち寄ったもの、からだと声、記憶や想像力、そこにある空間や景色など。「何をつくるか」と平行して「どうやってつくるか」も試しながら進めます。
このようなまだ漠然としたことしかわからないワークショップに興味を持ってくださるのはずいぶん奇特な方と思いますが、良い時間にできるように精一杯努めますので、よろしくお願いいたします。この場で生まれかけた何かが、たとえば数年後どなたかの活動の中で芽吹くことがあればなあと想像しています。お会いできますのを楽しみにしています。



【新型コロナウイルス抗体検査について】

参加者の皆様が安心して講座に臨めるよう、ワークショップ開始前に実施いたします。検査費用は弊社が全て負担いたします。

検査に参加されることが受講の必須条件となります。なお、万が一陽性となった方はご参加いただけませんので、受講料を返金させていただきます。

※検査キットを用いて、ご自身で血液を採取していただきます。ご理解の上お申し込みください。
※ワクチン接種済みの方も検査必須とさせていただきます。

検査日:ワークショップ初日の開始前(10~15分ほどで結果が出ます)



【お得な割引制度あります!】
■リピーター割引:これまでに本校の1年コース、サマースクール、短期ワークショップを受講いただいた方は、リピーター割引があります!
■中学・高校生特別割引:中学・高校生の方は、すべて10,000円となります。
※中学・高校生の方は、お申込の際に学校名、学年を備考欄やメール本文などにお書き下さい。

講師

大石将弘(おおいしまさひろ)
1982年生まれ。奈良県出身。俳優。劇団「ままごと」と「ナイロン100℃」に所属。主な出演作に、木ノ下歌舞伎『義経千本桜―渡海屋・大物浦―』、ロロ『いつ高シリーズ』、夏の日の本谷有希子『本当の旅』、KUNIO『夏の夜の夢』、範宙遊泳『うまれてないからまだしねない』、映画『スパイの妻』(黒沢清監督)、『お嬢ちゃん』(二ノ宮隆太郎監督)、『彼女来来』(山西竜矢監督)など。劇場の外で上演される演劇プロジェクトにも多く携わる。2013年よりままごとメンバーとして瀬戸内国際芸術祭に参加。小豆島(香川県)に継続的に滞在し、ガイドに扮して町を案内しながら上演する「おさんぽ演劇」や、町でかつて行われていた肝試しを演劇的な趣向をこらして復活させた「きもだめスイッチ」など、様々な形の作品を創作・上演。2015年に「スイッチ総研」を設立。「鑑賞者がスイッチを押す」=「あるお願いごとを実行する」と始まる3秒~30秒の演劇「スイッチ」を、全国の芸術祭などに招聘され、各地の商店街や公園など主に屋外にて上演。2017年には、美術作品や空間を楽しむ“音声”を創作する「きくたびプロジェクト」立ち上げに参加。2016年より「多摩美術大学」非常勤講師。2020年より「エイベックス・アーティストアカデミー」講師。学校や劇場における演劇ワークショップの企画進行も継続的に行っている。

DETAIL

詳細

日程

10/19(火)14:00-18:00、10/27(水)14:00-18:00

10/28(木)14:00-18:00、10/29(金)14:00-18:00

※都合により通し受講が難しい場合には、事前にその旨をご連絡頂けましたらご対応させていただきます。

料金・定員・申込方法

料金

各講座22,000円(税込)

※リピーター割引17,000円(税込)

※中高生割引10,000円(税込)

割引特典

特典1:リピーター割引:これまでにENBUゼミナールの1年コース、サマースクール、短期ワークショップを受講いただいた方は、リピーター割引として受講料がお得になります!

特典2:ENBUゼミナールの講座を初めて受講される方でも、複数講座をお申込みの方は2講座目からはリピーター割引として受講料がお得になります!

特典3:中学・高校生特別割引:中学・高校生の方は、すべて10,000円となります。
※中学・高校生の方は、お申込の際に学校名、学年を備考欄やメール本文などにお書き下さい。

定員

15名

定員数に達し次第締切

会場

ENBUゼミナール
東京都品川区西五反田2-4-2 東海ビル4 階
電話:03-5437-3550

申込方法

コチラの申込フォーム、またはメール・電話にて承ります。
メールでのお申込の場合、件名を「ワークショップ講座申込」とし、本文「希望講座名・お名前・ふりがな・性別・年齢・ご住所」を明記してお送り下さい。
TEL  03-5437-3550
mail enbu-info@enbuzemi.co.jp

講座を申し込む コース一覧へ戻る