TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  山崎彬

山崎彬

劇作家・演出家【 演技入門 】

山崎彬(やまざきあきら)

京都を拠点に活動する劇団「悪い芝居」の脚本家、演出家、俳優。演劇の力と観客の想像力を愚直に信じ抜くのが特徴。作家として第17回OMS戯曲賞佳作、第56回岸田國士戯曲賞ノミネート、また演出家として佐藤佐吉賞最優秀作品賞(2011)、同賞最優秀演出賞(2012)などを受賞。最近の出演作に舞台『ショーシャンクの空に』、『ロマンス2015』、二兎社『書く女』など。

メッセージ

大学入学してすぐ、勧誘ブースに座る演劇サークルの人と目が合い、「お試しでいいから!」という言葉を鵜呑みにして、演劇を始めました。「お試し」でここまできてしまいました。それまで一度も、演劇を観たこともやったこともなかったのだけれど。

だけど大学のあの先輩の一言がなかったら、こんなヘンテコで死ぬほどおもしろい世界にいなかったんだなと、時々ゾッとするのであります。ことあるたびに、心の中で先輩を抱きしめています。

死ぬほどしんどいこともあるので、あの先輩を心の中でぶん殴ることもあります。

それでも僕は、こっそりENBUゼミを調べてしまっているあなたの背中に出会ったら、耳元でこう言ってしまうと思うのです。

 

「お試しでいいから」

 

まだ見ぬみなさんと作る演劇が僕は楽しみ。それだけ。

数年後に心の中で、抱きしめるかぶん殴るかしてください。

講師一覧へ戻る