TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  山下敦弘

山下敦弘

映画監督【 映画監督ワークショップ 】

山下敦弘(やましたのぶひろ)

映画監督。『リンダリンダリンダ』(05年/ペ・ドゥナ)、『松ケ根乱射事件』(06年)、『天然コケッコー』(07年/夏帆、岡田将生)、『マイ・バッ ク・ページ』(11年/妻夫木聡、松山ケンイチ)。などを手がけ、報知映画賞最優秀監督賞を最年少で受賞。『苦役列車』(12年/森山未来/ 前田敦子)、『もらとりあむタマ子』(13年/前田敦子)、『味園ユニバース』(15年/渋谷すばる)、最新作『オーバー・フェンス』(オダギリジョー、蒼井優)が16年公開予定。

メッセージ

ワークショップの参加者たちはよく「ダメ出しして下さい!」と言って来ますが、僕の授業では基本的にダメ出しはしません。
冷たく聞こえるかもしれませんが、
僕自身必死になってるので
“どうやったら芝居が良くなるのか?”
“集まったメンバーでいかに面白い作品を仕上げるか?”
そういった事しか考えていません。
まぁ、口に出してダメ出しはしなくても態度や顔に出ることはあると思います。人間なので…。
とにかく限られ時間と人間でいかに面白い作品を作るかが主な授業方針です。
そういった方針でいいと思える方、参加待ってます。

講師一覧へ戻る