TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  矢部一男

『ぐるりのこと』『ハッシュ!』『月とキャベツ』の照明を担当

矢部一男

照明技師【 映画監督コース/照明講座 】

矢部一男(やべかずお)

日活撮影所照明部出身。日本映画テレビ照明協会理事。 『それから』(1985/森田芳光監督)で第9回日本アカデミー賞最優秀照明賞受賞。主な担当作品に『家族ゲーム』(83/森田芳光監督)『月とキャベツ』(96/篠原哲雄監督)『ピストルオペラ』(01/鈴木清順監督)『ぐるりのこと。』(08/橋口亮輔監督)など。2017年、文化庁映画賞(映画功労部門)受賞。

メッセージ

映画の照明に興味を持ち、未来に進みたい君達。
現役のプロが技能から心構えまで真剣に教えます。
「光と影」を楽しく、明るく、学び、憧れの業界へ。

講師一覧へ戻る