TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  冨永昌敬

『乱暴と待機』『パンドラの匣』『シャーリーの転落人生』などを監督

冨永昌敬

映画監督【 俳優ワークショップ 】

冨永昌敬(とみながまさのり)

映画監督。75年愛媛県生まれ。主な監督作品は『亀虫』『パビリオン山椒魚』『コンナオトナノ オンナノコ』『シャーリーの転落人生』『パンドラの匣』『乱暴と待機』『南瓜とマヨネーズ』など。また、ドキュメンタリー作品に『庭にお願い』『アトムの足音が聞こえる』『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』などがある。『ローリング』が15年公開され、バンクーバー国際映画祭、プチョン国際ファンタスティック映画祭などにて上映。

最新作は『素敵なダイナマイトスキャンダル』

メッセージ

事前に短いシナリオをいくつか送ります。1日目の講座では、それらを使ってリハーサルをして各自の役を決めます。2日目に教室で撮影をおこないます(時間オーバーするかもしれません)。3日目はありませんが、後日、編集した動画をみなさんに送ります。カメラの前でお芝居をするのが初めての人、慣れている人、講師、その誰にとっても楽しい実験になるように準備をしてお待ちしています。よろしくお願いします。

講師一覧へ戻る