TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  村井雄

村井雄

脚本家、演出家、俳優【 演劇・俳優コース/卒業公演 】

村井雄(むらいゆう)

脚本家・演出家・俳優。2006年KPR/開幕ペナントレースを結成。以降、全作品の構成・脚本・演出を担当。鋭い戯曲解釈による大胆な作品構成、独自の世界観に基づく美しい空間構成に定評があり、代表作に『ROMEO and TOILET』(2009)、『アントンとチェーホフの桜の園』(2011)、『1969:A Space Odyssey ? Oddity !』(2015) がある。海外公演も行い、「本物のアーティス ティックな体験」(フランス/ La Provence紙)など、脚本・演出が国内外で高く評価されている。2017年『北斗の拳 - 世紀末ザコ伝説 - 』演出、『RICE on STAGE「ラブ米」』脚本・演出・作詞を担当。演出最新作は2017年12月より3ヶ月連続・2作品同時上演される『息子/オーガスタス 父を探し求める』。
 
KPR/開幕ペナントレース公式HP https://www.kpr.tokyo/

講師一覧へ戻る