TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  小林でび

小林でび

映画監督【 俳優ワークショップ 】

小林でび(こばやしでび)

映画監督/俳優/ミュージシャン

自ら出演しながら脚本監督するスタイルで独特なコメディ映画を数多く発表。

また『バナナvsピーチ』などオムニバス映画のプロデュースなどもする。

DVD『おばけのマリコローズ』『泥棒日記』『ムーの男』発売中。

演技ワークショップ講師としても活動し「演じる側」と「演出する側」両方の立場を行き来しながら演技指導する。

<主な監督作品>

『おばけのマリコローズ』第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭・

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010観客賞・

カナダ・トロント新世代映画祭2011【小林でび特集上映】

『アキバハラ』ロッテルダム国際映画祭2013

『ギャラクティカ同棲時代キッキとチェリリン』したまちコメディ映画祭in台東2013製作

『バナナVSピーチ』(テン年代監督オムニバス・プロデュース)2013

『ゴーストフラワーズ』ドイツ・ハンブルク日本映画祭2016 などなど

講師一覧へ戻る