TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  小林達夫

小林達夫

映画監督【 俳優ワークショップ 】

小林達夫(こばやし たつお)

1985年京都府生まれ。2007年『少年と町』が第10回京都国際学生映画祭でグランプリを受賞。その後、『カントリーガール』、『カサブランカの探偵』(ndjc2012)と、京都を舞台とした作品を監督。そして2015年、自身初の劇場用公開作品となる長編『合葬』が公開され、第39回モントリオール世界映画祭ワールド・コンペティション部門に正式出品される。その功績が認められ、映画分野として初の京都市芸術新人賞を受賞。近作に渋谷のレコード屋の減少をテーマにした短編『After Hours』がある。

講師一覧へ戻る