TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  榎本憲男

KERA監督『罪とか罰とか』を企画、プロデュース

榎本憲男

プロデューサー・映画監督・シナリオ研究家【 映画監督コース/脚本講座 】

榎本憲男(えのもとのりお)

映画監督、脚本家、映画プロデューサー、小説家、シナリオアナリスト。1991年ATG脚本賞特別奨励賞受賞。主なプロデューサー作品は『身も心も』『罪とか罰とか』など。2011年 『見えないほどの遠くの空を』で監督デビュー。同年、同作のノヴェライズを自ら執筆、小学館文庫から発売され小説家としてもデビューした。2016年『エアー2.0』で第18回大藪春彦賞候補となる。

メッセージ

映画は映像だけれどストーリーも語る。
ではそのストーリーはどのようにして作るのかを誰でもわかるように教えている(つもりです)。

講師一覧へ戻る