TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  池田千尋

池田千尋

映画監督/脚本家【 俳優ワークショップ 】

池田千尋(いけだちひろ)

1980年、北海道生まれ、静岡県出身。高校在学時から自主映画制作を始める。早稲田大学第一文学部卒業。映画美学校修了制作作品である『人コロシの穴』が2003年カンヌ国際映画祭・シネフォンダシオン部門に正式出品される。助監督として幾つかの現場を経た後、東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域を2007年に修了。

主な劇場公開作品に『東南角部屋二階の女』(08)、『先輩と彼女』(15)、『東京の日』(15) 、『スタートアップガールズ』(19)、『記憶の技法』(20)など。

TVドラマに『プリンセスメゾン』(16)、『まどろみバーメイド〜屋台バーで最高の一杯を。〜』(19)、『B面女子』(20)、『大豆田とわ子と三人の元夫』(21)。

脚本家として、黒沢清監督『クリーピー〜偽りの隣人』(16)、三島有紀子監督『Red』(20)、青山真治監督『空に住む』(20)などがある。

講師一覧へ戻る