TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  篠原哲雄

篠原哲雄

映画監督【 映画制作講座(専任) 】

篠原哲雄(しのはらてつお)

映画監督。『月とキャベツ』(96年/山崎まさよし主演)「はつ恋」(00年/田中麗奈主演)「深呼吸の必要」(04年/香里奈、大森南朋)など俳優の魅 力を引き出すことに定評がある。近年は『真夏のオリオン』(09年/玉木宏主演)『小川の辺』(11年/東山紀之主演)、リン・チーリン主演 の中国映画「スイートハート・チョコレート」、『起終点駅-ターミナル-』(15年/佐藤浩市、本田翼、尾野真千子)など。

メッセージ

告白しよう。
まだ駆け出しの助監督の頃、あまりに過酷な仕事に嫌気がさし、
たとえ芝居が下手であろうと現場では優遇される役者という立場にあこがれてしまった。
俺でもできるんじゃないか?
そんでもって、あろうことかとある劇団のワークショップを受け、
図々しくも一度だけその劇団の公演に出演させていただいた。
その立場にたってみると役者はなんて大変な仕事なのかということがよーくわかった。
俺は演じ手でなく作り手で生きていきたいと強く思い、そこからはどんなにつらくても助監督の仕事につくすことができた。
役者という仕事はあこがれではできない。
きちんとした技術を持って芝居をしないとただのひとりよがりにしかならない。
そして何よりそれで飯を食うなんぞ、ほんの一握りの人間にしかめぐってこないと断言してもよい。
それでも、役者をやってみたいやつ、映画を一緒につくってみたいやつ、ここでは大いに歓迎しよう。
基本を磨き、そして各自の個性を活かせるような作品づくりを目指したい。

講師一覧へ戻る