TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  池内風

池内風

劇作家・演出家【 水曜日の小劇場ワークショップ 】

池内風(いけうちふう)

ENBUゼミナール11年春演劇福原クラス卒業。
2012年より自ら主宰する演劇ユニット『かわいいコンビニ店員飯田さん』を旗揚げ。主に短編コメディを創作。かわいいコンビニ店員飯田さん全作品の作・演出を務める。コンプレックスと闇を抱えた人間の身勝手な主張を正当化させていく会話劇に定評がある。作品の根源は天性の職場運と対人運の悪さから生まれており、そこに生息するモンスターたちに精神を侵食された経験値は計り知れない。その環境下から脱却すべく、憎悪の念を抱きながらタイピングしたセリフの数々は、時に言霊となり観客の心を控えめにノックする。少し寂しがり屋の30才。英検4級不合格の経験アリ。

メッセージ

こんにちは。かわいいコンビニ店員飯田さんの池内風です。
今まさに、3,000円でこのWSを受けようか悩んでいるのではないでしょうか。
『誰この人?』と思い、踏み止まっているのかもしれません。
公演にもよりますが小劇場のチケットは、大体3,000円前後が相場ではないでしょうか。観劇することはもちろん芸の肥やしになります。が、しかし、自分自身ために使う時間とお金は、なにも観劇だけではないはずです。
今回行うWSは、主にテキストの読み合わせです。
人間の日常的な会話の構造を整理し、『舞台言語』と『日常会話』をすり合わせながら、『リアリティのある会話』を『クッキー人形の例え話』を用いて探っていきます。『クッキー人形の例え話』のね。
テーマは『リアルとは何か?』 『ナチュラルとリアルの違いとは?』
舞台上で、『魅力的な人物』に近づくための感覚を一緒に掴んでいきしましょう!
観劇の3,000円以上に充実した、価値のある時間にしたいと思っています。
どうぞお気兼ねにご参加ください。

講師一覧へ戻る