TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  松森モヘー

松森モヘー

脚本家、演出家、俳優【 水曜日の小劇場ワークショップ 】

松森モヘー(まつもりもへー)
1988年大阪に生まれる。高校最後の文化祭で国民的アニメ『ド○えもん』を上演し演劇デビュー。準優勝に終わる。大学では沖縄に渡りレゲエに染まり、満を持して童貞を卒業。2011年上京、ENBUゼミナールノゾエ征爾クラス入学。2012年、卒業後は『劇団はえぎわ』に演出助手として参加。同時に自身のユニット『中野坂上デーモンズの憂鬱』を旗揚げする。以降、作・演出・役者として多くの作品を手掛ける。

主に『人間の死と誕生』を勘違いしながら突き詰めていく唯一無二の作風は、あまり人々に受け入れられていない。それ故に独自に進化をし続けていくデーモンズの舞台は他ではけして見ることができない。その他、音楽活動やイベントの主催、イラストを描いたりと活動は多岐にわたる。はやくバイトをやめたい。

講師一覧へ戻る