TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  大﨑章

大﨑章

映画監督【 俳優ワークショップ 】

大﨑章(おおさきあきら)

1961年群馬県生まれ。北野武、諏訪敦彦、竹中直人、篠原哲雄、庵野秀明など多くの監督の作品に助監督、キャスティングとして参加。2006年『キャッチボール屋』で監督デビュー。『お盆の弟』(‘15公開)は第37回ヨコハマ映画祭で、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞を受賞した。

メッセージ

最近、つくづく「芝居」は難しいなと思います。そしてよく訊かれます。「どうすれば演技が上手くなれますか?」答えは"わかりません"そして"答えなんてありません"……。でも、人間同士がやってるから難しいけど面白いんじゃないかと思います。今回は脚本の足立紳と僕がこだわり続ける「笑い」を求める芝居をやります。面白いけど難しいかもしれません。宜しくお願いします。

講師一覧へ戻る