TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  坪田義史

坪田義史

映画監督【 俳優ワークショップ 】

坪田義史(つぼたよしふみ)

1975年生まれ。
多摩美術大学映像演劇学科在学中にイメージフォーラムフィルムフェスティバル2000にて大賞を受賞。 『美代子阿佐ヶ谷気分』(09)で劇場公開デビュー。ロッテルダム映画祭タイガーアワード部門に選出。 ピューリッツァー賞作家アンソニー・ドーア原作、日米合作映画『シェル・コレクター』(16)全国ロードショー。 最新作のドキュメンタリー映画『だってしょうがないじゃない』釜山国際映画祭プレミア上映。全国順次公開中。 また映画監督以外に広告のディレクションや福祉に関わる仕事をしています。

メッセージ

誰が来るのか分かりません。

年齢、性別、国籍、目的や経験を問わず、まずは自己紹介からはじめて

生まれながらに持つ感受性に着目し、偶然の出会いや対話を大事にして、

そこに集まった人達が、表現に対して共振し触発される場を作りたいと考えています。

講師一覧へ戻る