TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  古舘寛治

古舘寛治

俳優【 俳優ワークショップ 】

古舘寛治(ふるたちかんじ)

名バイプレーヤーとして数多くの映画やドラマに出演。に出演。近年の代表作として、映画『歓待』(11/深田晃司監督)、『マイ・バック・ページ』(11/山下敦弘監督)、『キツツキと雨』(11/沖田修一監督)、『夢売るふたり』(12/西川美和監督)、『シャニダールの花』(13/石井岳龍監督)、『ほとりの朔子』(13/深田晃司監督)、『マエストロ!』(15/小林聖太郎監督)、『トイレのピエタ』(15/松永大司監督)、『淵に立つ』(16/深田晃司監督)、『セーラー服と機関銃-卒業-』(16/前田弘二監督)、『下衆の愛』(16/内田英治監督)、『太陽』(16/入江悠監督)、『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(16/宮藤官九郎監督)など。舞台「ヒッキー・ソトニデテミターノ」(12/岩井秀人演出)、「地下室」(14/松井周演出)、「蒲団と達磨」(15/松井周演出)など。舞台演出、SPAC「高き彼物」(16年)。

講師一覧へ戻る