TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  井口昇

井口昇

映画監督【 俳優ワークショップ 】

井口昇(いぐちのぼる)

1969年東京出身。

2007年「TOKYO SHOCK」シリーズ第一弾『片腕マシンガール』が海外および国内でカルト的な人気を博し、30カ国以上の国際映画祭で公開され、一躍その名を世界に轟かせた。ポップな世界観にシリアスな心理描写を織り込む事には定評があり、特に女性を主人公とした物語ではその繊細な演出が光る。2008年公開の『ロボゲイシャ』では、確信犯的「間違った日本感」と奇想天外なストーリーの中で、姉妹の深い確執と愛情を描いた手腕が高く評価され、国内外で大きな反響を呼んだ。

一方で劇団「大人計画」に所属、松尾スズキ、竹中直人、庵野秀明作品に個性派俳優として舞台や映画・TVに出演している。

近年はでんぱ組主演オリジナルTVドラマ「でんぱコネクション」「でんぱコネクションフレンチ」の2本を手掛け更に、大人気漫画「監獄学園-プリズンスクール-」の監督脚本を担当。他数々のテレビドラマ演出も手掛けて活動の幅を広げている。

PVでは、アニメのテーマソングにもなった「しょこたん・でんぱ組のPUNCH LINE」や「ザ50回転ズ」の音楽ショートムービー演出など多彩な活躍を続けている。「監獄学園」のテーマ曲「HAKUの衝動」を手掛けスタイリッシュな映像に話題となった。

大ヒット作!映画「電人ザボーガー」(2011年)を筆頭に、ホラー映画のメジャータイトル「富江アンリミテッド」・「新耳袋 異形」(2012年)ゾンビ映画の「ゾンビアス」(2012年)「デッド寿司」(2012年)は、海外の30箇所にも及ぶ国際映画祭の招待を受け、主演の武田梨奈は、テキサスファンタスティックフェストでは、コメディ主演女優賞を受賞!寿司旋風を巻き起こしている。

その後2013年公開中川翔子主演、大槻ケンヂ原作の『ヌイグルマーZ』・角川映画記念作品『ライブ』そして、自主制作映画『キネマ純情』と人間の心情を丁寧に描き、エッジの効いた作品を世に送り出し続ける。次回作には、ヒーローものが待機中!

講師一覧へ戻る