TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  井口奈己

井口奈己

映画監督【 俳優ワークショップ 】

井口奈己(いぐちなみ)
脚本・演出を手がけた8mm映画『犬猫』がPFFアワード2001で企画賞を受賞。2004年に『犬猫』を35mmでセルフリメイクし、商業映画監督としてデビューを果たす。『犬猫(35mm)』で、第22回トリノ国際映画祭で審査員特別賞、国際批評家連盟賞、最優秀脚本賞を受賞したほか、女性監督として初めて日本映画監督協会新人賞を受賞。2008年に『人のセックスを笑うな』、2014年に『ニシノユキヒコの恋と冒険』が公開される。

メッセージ

映画を作ってみようと思った時、脚本を書いて撮影して編集してダビングしても『映画』にはならないかもしれない。という問題が私の目の前に立ちはだかりました。 目に見えない触ることができないけど、何かあるらしい。 ちょっと、その秘密知りたい。という情熱だけで、ここまで来てしまいましたが、もしかして、『演技』にも同様の秘密があるかもしれません。 その秘密について一緒に探求できる同志を求めています。
講師一覧へ戻る