TEACHER講師紹介

現場を知り尽くした講師陣から生のノウハウを学ぶ

ホーム >  講師紹介 >  二階堂瞳子

二階堂瞳子

演出家・振付師・俳優【 水曜日の小劇場ワークショップ 】

二階堂瞳子(にかいどうとうこ)

1986 年生まれ、北海道札幌市出身。桜美林大学総合文化学群演劇専攻卒業。演出家、振付家、俳優。 革命アイドル暴走ちゃん主宰。自身が学生時代に地下アイドルとして活動した経験からヲタク文化をアートに転化させる試みを始め、 アイドル、アニソン、ヲタ芸などの現代日本を代表するサブカルチャーを取り入れた独自のメソッドを築き上げる。東京芸術劇場プロデュ ース作品やフェスティバル/トーキョー11公募プログラムなどへの参加でその注目度は高まり、2013年にはニューヨークの近代美術館MoMAにフューチャーされる。同年、夏に自身の作品がヨーロッパ3 ヶ国(スイス、オランダ、ドイツ)から招聘され、海外進出を遂げる。2014年に村上隆がチアマンを務める『GEISAI#20』で審査員に任命。また初年度より2014年、2015年、2016年と4年連続で海外のフェスティバルに呼ばれ続け国際的な演劇祭での存在を確かなものとしている。2015年にDonau Festival(オーストリア・クレムス)で美術館:OTTO RETTER INSTITUTE(韓国・ソウル)よりthe Otto Retter Theatre of Cruelty Award 2015を受賞。二階堂の演出家としての過剰なまでのダメ出し行為がフィーチャーされ、現在TBS「アメージパング!」スタジオゲストとしてレギュラー出演中。

講師一覧へ戻る