ドロップシネマフェスティバル:「新しい監督」を「新しい俳優」による「新しい映画」が、今年もENBUゼミナールから産声をあげる

ENBUゼミナール映像科生徒による映画祭『ドロップ・シネマ・フェスティバル』第22弾。映画監督コースと映像俳優コースの卒業作品24本。
製作期間は本当に短いから、ここで上映する作品を本人たちはきっと満足いく仕上がりには出来ていないかもしれません。
でもおそらく彼らの「今」でしか作れないものがあって、それは下手で不細工で、でもだからこそ傑作で、それ以外のなにものでもないんです。
今回は特別上映作品として、「劇ツク」作品『夏風邪』と萩生田宏治監督作品『泥棒とアレン』を上映いたします! ぜひ、劇場にてご覧ください!

映像俳優コース作品

【2012年秋期・映像俳優コース・夜間部】

プログラム A1
title 『おちみづ』
director 村松正浩
 出  演: 神谷柚里 加山まゆ 向山真以
Velma 飯嶋佐知子 遠藤創平
廣田朋菜 阿久沢麗加 小貫音々
story 定年を間近に控えたいづみは、意を決して究極のアンチエイジングサロン「アリエル」に通い始めた。効果は絶大で最近は20才も若く見られるし、性格までも若返ったよう。そんな折、明菜と名乗る知らない女から、消息不明だったいづみの祖母が亡くなったという連絡が入る。夏休み、娘の敦子を連れ、祖母を葬るために郊外へ向かうのだが…。

【2013年春期・映像俳優コース・夜間部】

プログラム A2
title 『スーパー★ドメスティック』
director 小林でび
 出  演: 出演:赤間太一 岡崎大輔 金澤亜弥 菊川学
北尾由来 剣持麦保 坂入亮兵 坂下麻里子
高橋篤 高橋美穂
story 小林でび監督最新作は、ENBUゼミの俳優たちを従えて、初のバイオレンス映画に挑む!?とんでもなくスーパー★ドメスティックな世界へようこそ!

映画監督コース作品

【2012年秋期・映画監督コース・夜間部】

プログラム B1
title 『ナイアガラ』
director 早川 千絵
story 幼い頃に両親を亡くし養護施設で育ったヤマメが、18歳で初めて知った死刑囚の祖父の存在。施設を出て認知症の祖母のもとを訪れたヤマメは風変わりな介護士の男、田西と出会う。塀の中の祖父へ二人が送る街の音。
プログラム B2
title 『お姉ちゃんが家出した』
director 伊丹 咲季
story ごく普通の核家族世帯。お父さんは単身赴任の事なかれ主義。お母さんは子どもを愛するあまりの心配性。お姉ちゃんはメンヘラ浪人生。そして妹は、普通の高校生?普通のお家に起こりうるよしなし事をそこはかとなく書き綴ったお話です。
プログラム B3
title 『色彩の欠除した太陽』
director 東村 諭弥
story 仕事を辞めて無職になった圭。従妹である依子はそんな圭を心配するも、相変わらず好き勝手に圭の周辺をウロウロとしていた。そんな依子が圭のある異変に気づき始める……。
プログラム B4
title 『インプラント』
director 佐藤 陽一郎
story 退屈な歯科技工士と殴られた女。”嘘っぱちの歯”が2人を出会わせる。
プログラム B5
title 『未希子』
director 飯塚 了
story 木戸未希子です。あなたの事が好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
プログラム B6
title 『カステラ』
director 鈴木 悠矢
story ある日、男が目覚めると机の上にカステラがあった。

このページの先頭へ戻る

【2013年春期・映画監督コース/ベーシック・夜間部】

プログラム B7
title 『さよならのザンキョウ』
director 安藤チカラ
story 誠(31才)は暴力的で家庭をかえりみない父を憎んでいた。そして誠が18才の時に身勝手に蒸発する。そんな父に偶然12年ぶりに再会するが…
プログラム B8
title 『血以外全部踊れ』
director 二宮崇
story 自分の存在を肯定できない孤独感を抱えた男と女が出会う。
プログラム B9
title 『帰れないかもしれない』
director 太田恭平
story 男の部屋から抜け出した女。女は男に監禁されていた。復讐のため部屋に戻る女だったが…
プログラム B10
title 『mirror』
director 北村桃子
story 悲しい鏡に縛られている女の子の話。是非観に来てください?
プログラム B11
title 『地球、終わる日』
director 山口夏志郎
story 今日、地球は終わる。明日は、もうこない。そしたら今、何をしよう。そうだ、好きな人のところへ行こう。今日は、したいことをする日。
プログラム B12
title 『くもり、のち(仮)』
director 山田笑子
story あいつらバカなの?バーで踊る孤高の少女さゆりと二人のバカ青年が出会ったとき、新しい風が吹き始める。
プログラム B13
title 『Alea jacta est』
director 霧生 奈々
story 突然、家を訪ねて来た青年は異母兄弟だった。余命僅かな実の父が会いたがっていると知らされる。なかなか会う気になれない主人公だが、会う事を決心するが…。
プログラム B14
title 『どうしようもないマルチバース』
director 伊藤 洋助
story 大学のサークルで映画を撮っている上野だったが、出演者、スタッフ全員に逃げられてしまう。諦められない上野は寄せ集めの素人集団で映画制作を始める。
プログラム B15
title 『カイザー』
director スミノカズヤ
story 別人格を演じることでしか、他人と接することが出来ない男が、ある事件をきっかけに自身を見つめ直す事になる。試行錯誤した末、男を待っていたものとは…。
プログラム B16
title 『きゑ子 75 YEARS OLD』
director 佐伯 雄大
story 半年ほど前に上京してきたばかりの孫の部屋に祖母、吉田きゑ子から荷物が届く。その荷物のなかにはお年寄りの好みそうなお菓子が入っていた…
プログラム B17
title 『CHANGE THE WORLD』
director 服部 瞳
story 受験生であるうららは近所の神社で手鏡を拾う。そして、手鏡の持ち主だという狐面をつけた女に出会う。それをきっかけに周りの環境が変化していく中、うららが望んだこととは…?
プログラム B18
title 『九回裏二死満塁ツーストライクスリーボール、バッターユージ。』
director 小林 隆昭
story 休日に仲間たちと草野球の紅白戦をしているユージ。しかしユージのプレーは仲間たちの目指す行動とは程遠いも のであり、ひとり孤立する。ユージの敵は?ユージは何と戦う!?
プログラム B19
title 『海に眠る』
director 坂上拓也
story 写真家を目指している健二はある事件で恋人を失ってしまう。数年後、売れない写真家になっている健二は自分の写真にかつての恋人そっくりの人影を見つけ・・・。
プログラム B20
title 『About an Apple』
director 谷本クミ
story 「女性の幸せ」という毒リンゴを食べたばかりに、のたうち苦しむことになった2人の現代版白雪姫のおはなし。
プログラム B21
title 『探すエクスプリシット』
director 佐々木 智崇
story 18歳の青年水谷は、ある日河原で友人の橋爪を見かける。彼は死体を探してるらしい。不思議に思いつつも、水谷は「死体探し」に付き合うことにする。
プログラム B22
title 『アマノジャク 少年期』
director 朴哲宏
story

このページの先頭へ戻る

特別上映作品

【特別上映作品】

プログラム C1
title 『夏風邪』
director 今泉力哉
story 風をひいた姉。看病に来る妹。看病に来る元カレ。たまたまやってくる業者さん?一切の音を排したサイレント。夏の1日。
プログラム C2
title 『泥棒とアレン』
director 萩生田宏治
story 2012年度秋期映像俳優コース、映画監督コース合同制作作品。
出演:阿部紗穂里 神谷柚里 加山まゆ 向山真以
小林弘幸 本多証 新菜彩乃 上野恭介 本間玲音
井上嵩 篠原彩花

このページの先頭へ戻る